家づくり

模型について

模型について

今回は模型についてお話ししていきたいと思います。

私たちはお客様のお打合せ、

特に外観のお打合せ時には、

模型をお見せしながら打合せを行います。

そしてその模型をお渡しし、

お持ち帰りいただいてじっくりと時間をかけて

見ていただきながら出来上がる建物が

自分たちの理想のカタチとなっているのか、

「もっとこうしたい、ああしたい」

といったご要望があればそれを反映して

建物のプランを行います。

最近ではパース(CGや3Dともいうことがあります)でご提案するという他社のハウスメーカーも多いのではないでしょうか。

もちろん私たちもパースでのご提案も行います。

(パースの良さもありますので後日記事にしようと思います。)

でも模型でなければお伝え出来ないことも

多々ありますので、ほとんどの場合は模型を

お作りするようにしております。

そして模型には白模型という着色無しの模型と

着色した色模型があります。

私たちオオミ住装では最初、

建物の全体の形状窓の大きさを把握していただくために白模型を作成します。

次に、素材の色合い等の確認を行いながら

色模型を作成しある程度の雰囲気を把握して

いただきます。

白模型の作り方は写真のように

平面図、立面図を元に模型の型となるように構成し直して印刷しスチレンボードという厚みのあるパネルに貼り付け

カッターで切り抜いて組み立てます。

色模型も同様の作業を行います。

出来上がると以下のようになります。

白模型

色模型

模型にもいろいろな作り方があると思いますが、

私たちは制作時間を短縮しながらも

ある程度のクオリティーとなるように

試行錯誤して今のカタチとなりました。

私たちが思う、模型の1番の長所としては、

やはりスケール(縮尺)がしっかりしている

ということです。

図面と同じように

ちゃんとしたスケール縮尺で作成しますので、

定規を当てれば正しい寸法が分かります。

同じスケール(寸法)の図面の横に置いて話をすれば平面と立体がリンクして表現できとても分かり易いです。

極端な例として、その打合せの場で模型を削ったり、一部を追加したりしながらプランを進めることも出来ます。

そして、実際に手で持って

上から下からと360度いろいろな角度から

見ることが出来ますし、

光を当てれば影も出来ます。

実際完成した建物と比較しても

比較的近い雰囲気になってると思います。

このように私たちオオミ住装では

お客様と時間をかけて

じっくりと対話をしながら

模型等のいろいろなツールを利用しながら

理想のイメージを共有し

理想の建物を共に造り上げます。

勝手に決められた仕様の中で

希望や理想を制限されるのではなく

このような風に楽しみながら

自由に、そしてお客様の為だけに存在する

世界で一つだけの建物を作りましょう。

もし、このページを見た方で

他で建物を計画しているけど

何となく不満なことがある方や、

もっともっと自由に思い通りに建物を造りたい

思われてる方がいましたら

ぜひお気軽にご相談ください。

木造や鉄骨造等、構造、規模等を問わず、

また、どのような種類の建物であっても

何でも施工いたします。

そして、相談はもちろん無料にて行います。